gannyo's diary

元女博司のブログ

2021年6月25日金曜日

hiroshi gannyo in 浅草

こちらのコンペに参加
させて頂いています。







NON DIGITAL ART COMPETITION 2021
テーマ「飾りたいアート」

会期:2021年6月23日(水)〜7月4日(日)

会場:東京浅草画廊 Gei藝(Tokyo Asakusa Gallery Gei)

東京都台東区浅草1-24-3  03-3844-5620




https://www.facebook.com/tokyoasakusagallery.gei
http://twitter.com/Gallery_Gei
http://instagram.com/tokyo_asakusa_gallery_gei

実施・運営
白木ゆり絵画・版画研究所
株式会社ラブメビウス



〜 東京浅草画廊 Gei藝からのお知らせ 〜
 当画廊では「新型コロナウイルス Covid-19」の感染予防措置としまして、手洗いやうがいの励行ならびにマスク着用、定時での換気等を実施しております。
 ご来廊のお客さまにおかれましても正しいマスクの着用や、咳・くしゃみ等に対してのエチケットをお心掛けて頂き、感染予防対策に何とぞご協力のほどお願い申し上げます。
 また、今後の展示につきまして変更などが生じた際には、随時イベントページ、ホームページなどにてお知らせをさせて頂きます。






2021年1月2日土曜日

gannyo department store in 蔵前



 


明けましておめでとうございます。

昨年は2つの個展の開催と2つの企画展の参加と例年にない活動を行うことが出来ました。

とても感謝です。


今回は蔵前での個展の様子をUPしました。

展示のお話を頂いたのが会期の2ケ月前と少し急だったので、アーカイブ的な内容でまとめる展示にしようと思い、過去の展示作品と最近の作品とをまとめて飾りました。

2003年の代官山「トムズサンドイッチ」さんでの作品、2008年ザ・チョイス入選作品、2011年田無の「なおきち」さんでの個展作品、2012年新宿ゴールデン街の「トゥモロー」さんの作品、2014年・2018年の「タンバリンギャラリー」さんでの作品、2014年田端の「ウィッシュレス」さんでの作品、2020年「ギャラリーダズル」さんでの作品などなど。

ガンニョデパートのグッズにも昔参加したマッチ展で作成した’マッチ’なども盛り込みました。

お陰様で、最近良く見るようになった古いビルをリノベーションした蔵前のこの建物に興味深く引き寄せられた散歩人がふらふら~と入って来て、ギャラリーも見物していってくれました。



































2020年11月10日火曜日

二つの展示

 




蔵前での個展が無事に始まりました!






またこちらに作品を一枚出展させて頂きます!




「アート × チーズ」の新しいペアリング!

フランス産チーズの魅力を「食」と「アート」の

二つの世界観で楽しめる美味しい12日間


日程:11 月 12 日(木)~23 日(月・祝)

メイン会場 | MDP GALLERY

サブ会場 | 中目黒駅周辺の協力店舗

2020年10月23日金曜日

リニューアル



 元女博司HPとflickrサイトをリニューアルしました。









.






2020年10月21日水曜日

gannyo department store

 





元女博司展

[gannyo department store]

2020年11月01日(日)~29日(日)

開催場所/gallery yoyo

台東区蔵前4-14-11 ウグイスビル307 都営浅草線「蔵前駅」より徒歩3分

電話番号/090-3686-8844

営業時間/1・3・7・8・14・15・21・22・23・28・29日 12~18時

※土日祭のみの営業になります。



今回、新しく蔵前にオープンしたギャラリーのオーナーよりお声を掛けて頂き、展示をする事になりました。いろいろとオーナーとお話しする中で、今回の展示のテーマが「gannyo department store」になりました。新しい作品と言うよりはこれまで発表して来た作品と雑貨をギャラリーに並べてみると言う内容です。

私が20代の前半のそうとう昔に苦笑、サンデーブランチと言う紅茶とお菓子と雑貨のお店でアルバイトをしていました(厨房でスコーンやケーキも焼いていた)。当時の店長が私の絵を気にいって頂き、雑貨と一緒に手描きTシャツやポストカードを販売していました。1996年にその店長にお声を掛けて頂き、下北沢のお店のひとコーナーで、ある期間に自身の雑貨をまとめての催しをさせて頂きました。

その時に付けた催しの名称が「gannyo department store」でした。

その後、その名称は私のオリジナルブランドとして機会があるごとに発表して来ました。


2008年に玄光社さんのイラストレーション誌主催のチョイス展で審査員の松浦弥太郎さんに選んで頂いた作品も久しぶりに並べてみようと思います。


コロナ禍の不安な状況な中ですが、密を避けて消毒に徹して良い展示が出来るように努めて参ります。

















2020年8月12日水曜日

展示終わりました

友人が2016年の4月に自らDIYでも店舗作りに携わり経営しているお店での展示が、

無事に終了しました。新型コロナ禍な状況の中、会場に来て頂いた皆様には感謝でいっぱいです。

長い会期中に一部絵の入れ替えを行いました。いま出来る事を励んで行きたいと強く思いながら開催しました。

これからも絵を描き続け、発表していきたいです。